総合福祉高鍋社協

0983-22-4076

[平日]8時25分~17時10分

この町とあなたの暮らしに

全国にある地域福祉の推進を図る団体「社会福祉協議会」。
その高鍋町の実践部隊が『高鍋社協』です。

基本理念

安心してともに暮らせる地域社会の実現

基本方針

高鍋町社会福祉協議会は、社会福祉を取り巻く厳しい経営環境の中でも、地域福祉実践隊としての使命を自覚し、誰もが「安心してともに暮らせる地域社会の実現」を基本理念として、行政や関係機関、福祉団体等をの連携を図り、地域福祉の計画的な推進のための事業に積極的に取り組んでまいります。

代表挨拶

高鍋町社会福祉協議会会長 矢野友子

今日、少子・高齢化や核家族化により、介護・子育てに対する不安が増大し、住民同士のつながりの希薄化が進むとともに、近年多発する災害への備えや社会的孤立、生活困窮、子どもの貧困等が社会問題になるなど、地域社会を取り巻く環境は大きく変化しており、新たな福祉的課題への対応が求められています。このような中、地域社会での支え合い活動の取組みは大変重要であり、その役割はますます増大していくものと思います。

こうした状況にあって、本会は、地域で町民が互いに支え合う仕組みや地域の課題を掘り起こす仕組みづくりを継続的に進め、相談支援のできる体制を整えるとともに、地域の支援と個別の支援を一体として地域の支えるまちづくりを構築して参ります。

また、社会福祉法人の役割と致しましても、経営組織のガバナンス強化、事業運営の透明性の向上、財務規律の強化、地域における公益的な取組みを実施する責務など、社会福祉法人を取り巻く環境も大きく変わろうとしています。 私どもは今後も、公益的性格に鑑み、必要な対応を確実に実施し、積極的に地域社会へ貢献してまいります。 町民の皆さまの信頼と期待に応えるため、「安心してもとに暮らせる地域社会の実現」の基本理念のもと、役職員一丸となり、なお一層の地域福祉の推進に努めてまいります。皆さまの温かいご支援とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

高鍋町社会福祉協議会会長 矢野友子

法人概要

法人概要

名称

社会福祉法人 高鍋町社会福祉協議会

設立

1953(昭和28)年9月5日

法人認可

1968(昭和43)年2月12日

所在地

〒884-0002 宮崎県児湯郡高鍋町大字北高鍋300番地

電話番号

0983-22-4076

沿革

・1953(昭和28)年9月5日

任意の団体として職員3名で、高鍋町社会福祉協議会設立。事務所を高鍋町役場内に置く。

・1977(昭和52)年

宮崎県児湯郡高鍋町大字北高鍋300番地 総合福祉センターに移転、現在に至る。

組織図

組織図
  • 高鍋社協60年の歩み
  • 情報公開