総合福祉高鍋社協

0983-22-4076

[平日]8時25分~17時10分

局長のひとり言

2019.09.05

激しいバトル!

題名を見ると過激な感じがしますね(笑)


みなさん、赤い羽根共同募金のことって知ってます?毎年10月1日~12月31日までの期間にお金を集めて、来年事業実施してもらうものなんですね。


実は、赤い羽根共同募金を地域福祉のために使いたい団体が、助成金を受けるため公開プレゼンテーションを行ったんです。


そのプレゼンテーションを審査する方々は、企業の方、自治公民館の代表、ソロプチミスト高鍋の代表、ロータリークラブの代表の方から組織される助成審査委員会なんです。


このような方々が審査されますので、プレゼンテーションする団体は緊張しますよね。


そして、プレゼンテーションには評価があって順位を付けられるのですが、上位にあるほど優先的に助成されるようになっています。


この上位を目指して、白熱したプレゼンテーションとなっていました。


今年初参戦された団体があったんですが、その団体が1位を獲得したんですよ。

「赤い羽根」のお金を地域福祉のために使ってほしいという気持ちが点数となるので、1位になった団体に共感したのだろうと思います!


募金が福祉という形になることを期待しています!!

プレゼンの風景です!

局長プロフィール

社協勤務歴22年のA型イクメンパパ。
こどもは3人(男の子2人・女の子1人)。趣味は釣りとサッカー観戦で、とくに日本代表戦を愛する。
最近、薄れゆく頭部を気にしている。