総合福祉高鍋社協

0983-22-4076

[平日]8時25分~17時10分

局長のひとり言

2021.07.15

雨男は誰だ!?

7月13日(火)~14日(水)の二日間にわたって高鍋高校JRC部と
災害ボランティアセンター運営体験を行いました。

朝からお昼にかけて天気はOK!
「今日は外で思うようにできるな・・」と思いきや、
夕方から稲光が走り、土砂降りとなってきました(汗)

前日と同じように夕方になると「雨」・・いったい
雨男は誰なんだ(怒)

激しい雷と雨だったんで、体験の内容を室内バージョンに
変更して行ったんですが、職員も臨機応変に動いてくれて
どうにか一通りのことができたんです。

昨日もJRC部以外の高鍋高校生が20名ほど手伝いに来てくれて、
中には2日間連続の生徒も2人いてくれましたよ♪

何がともあれ事故なく無事に終了できたんでよかったです(笑)

次のイベント企画をしているんですが、とある所に
「防災グッズを探そう」というものなんですね。

「とある所」も了承を得ることができましたので、
今から楽しみです(笑)

室内で体験してもらいました!

2021.07.14

奇跡の一枚!!

昨日から今日にかけて高鍋高校生JRC部とのコラボ企画の一環で、
「災害ボランティアセンター運営体験」を行っているんですね。

昨日は、夕方から急に曇り⇒雷⇒土砂降りというような
天候の中で、体験活動直前には雨が上がり、ちょっと降ることがあった
のですが、すぐに上がるという状況だったんですよ。

ちなみに私は晴れ男なんですけどね、誰のせいかわかりません(笑)

「災害ボランティアセンター運営体験」なんですが、
JRC部以外にも20名ほど高鍋高校生がボランティア役として
手伝ってくれて、よりリアルな体験ができました!!

体験を通じて高校生が感想を書いてくれましたので、一部紹介しますね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
受付役
災害が起こったとき、ニュースで見るボランティアの
仕組みがわかって、ボランティアが素晴らしいことであると
同時に、ボランティアセンターの方々の支えがあって
できるものだと改めて実感しました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ボランティア役
ボランティア参加者の"人の役に立ちたい"という思いや
災害時などの"助け合い"の大切さを学びました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

素晴らしい感想ありがとうございます!!
職員としてやりがいがでますね!!

そういえば、体験中に虹がかかるという奇跡的な
シチュエーションになったんですよ!!

なんとも素晴らしい光景の中での活動だったので、
めっちゃテンションが上がりました(笑)

ボランティア受付風景

虹がかかりました!!

西村係長が災害ボランティアセンターについて説明

2021.07.14

「それいけ!社協」の裏話!?

いよいよ広報紙「それいけ!社協」が完成間近となってきました。

今回の記事内容には、広報委員会の制作秘話が掲載される
予定なんですよ(笑)

制作に携わっている広報委員会で話し合いをしている姿を
写真に収めてみました!

どんな制作秘話が掲載されるのか楽しみですね!!
※実はまだ私も知らない(笑)

2021.07.06

抜かされてしまいました(涙)

事務所前に植えているコスモスなんですが、いつの間にやら私の身長を抜かしているんですね(涙)

⇒以前掲載した記事「成長を見せていました

梅雨時期であまり花壇を見ていなかった隙に・・・・ちょっとショックでした(汗)

まあ、コスモスが成長をみせてくれたんで、良しとしましょうかね(笑)
↑悔しいわけではありませんよ!!

成長中のコスモスです!!

2021.07.02

想いを冊子に!!

今日は、高鍋高校JRC部のみなさんとデザイナーの河野さんとで、
冊子のコンセプト決めによる意見交換を行いました。

「防災とは何か?」

かなり深い意味の質問に対して、JRC部のみなさんの想いを
聞かせてもらったところ、ほんと大切な言葉を
もらうことができたんですよ。

高校生の目線にある防災って非常に大切だと感じる
ことができました!!

いよいよ次回は、災害ボランティアセンター体験!
楽しみになりました!!

局長プロフィール

社協勤務歴23年のA型イクメンパパ。
こどもは3人(男の子2人・女の子1人)。趣味は釣りとサッカー観戦で、とくに日本代表戦を愛する。
最近、薄れゆく頭部を気にしている。