総合福祉高鍋社協

0983-22-4076

[平日]8時25分~17時10分

局長のひとり言

2020.05.21

社協を伝えるために!!

前回のお題と似かよっていますが、広報委員会の皆さんが集まって今年度の「それいけ!社協!」発行に向けて協議を行っています。

昨年度は、社協事業を伝えていくべく、事業内容紹介とインパクトある表紙となりました。

今年度も地域の皆さんに「社協」が目と心に留まるような紙面を心がけていきます。

広報紙内の新企画が楽しみです(笑)

周りが反射するものが多く、逆光気味になっています。。。

2020.05.21

福祉を伝えていくために!!

先日、福祉教育委員会の今年度計画について協議を行いました。

コロナの影響で、学校へ出向いていくことが難しくなる状況で、どのような仕掛けができるのか協議をしているところです。

コロナの影響があってもできる福祉教育!!
いろいろ考えちゃいます!!

会議中もソーシャルディスタンスはできています(笑)

2020.05.15

始動中‼

本年度も当社協では委員会活動を行っていくようになりました。

「福祉教育委員会」、「災害ボランティア委員会」、「広報委員会」と3委員会での活動となります。

詳しくは⇒「結成しました

昨日は、「災害ボランティア委員会」だったのですが、一年間の活動予定をみんなで考えました。

災害後、住民の皆さんの復興復旧に向けて迅速に対応できるように精進していきます!!

本番でも使えるようにのぼりを作ったのですが、練習だけで終わらせたいものです。(本番が来ないことを祈りたいです(笑))

2020.05.14

社協会費の話

今日、ある地区の公民館長さんと会計さんがお見えになられました。

来られた理由は「社協会費」の納入なんです。

社協は地域住民の皆さんが「会員」となっていただき、会費を基に運営しているんですね。

「私は会員になった覚えはないよ」って言われる方もおられますが、地区の中で予算組をされて、まとめて会費を納めてくださっているところがほとんどなんです。

その会費を支払った恩恵は中々感じられない方もおられると思いますが、住んでいる地域の中で、ベッドや車いすなどの「福祉機器」を貸し出しをしていたり、生活費の貸付などで支援することで、還元をしているところです。

会費は福祉のため大切に使われています!!

2020.05.05

相談窓口を開設しています

今日は、個人向け緊急小口貸付申請窓口開設のため事務所当番をしております。


詳しくこちら「大型連休における個人向け緊急小口貸付資金申請の対応について


コロナウィルスの影響によって世帯の収入が減少した世帯に対して、申請受付をしています。


連休中でも社協は地域住民の皆さんのために頑張っています!

局長プロフィール

社協勤務歴23年のA型イクメンパパ。
こどもは3人(男の子2人・女の子1人)。趣味は釣りとサッカー観戦で、とくに日本代表戦を愛する。
最近、薄れゆく頭部を気にしている。